埼玉県の特殊清掃・ゴミ屋敷清掃ならリンピアにお任せください!

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話0120-990-899

2022年7月6日 20:30

「片付けられない」と「遅刻」が関係性と改善方法について

「片付けられない」と「遅刻」が関係性と改善方法について

何故か、掃除ができない・片付けられない・・・・・
気づけば「汚部屋」や「ゴミ屋敷」のような状態になってしまっている・・・・
このような方は意外と多いと思います。
理由は様々だと思いますが、このような方の中に「遅刻を頻繁にする」という方が一定数いると思います。
本ページでは、一見リンクしそうもない「片付けられない」と「遅刻」が深く関係している理由と改善方法についてご紹介しています。
何か思い当たる節があるという方は、是非最後まで目を通してくださいね。

本記事のポイント

・「片付けられない」と「遅刻」が多発している場合にはADHDの可能性がある
・部屋を綺麗にするor片付けられるようにするための改善方法は、自分の障害を理解する事

お電話でのお問い合わせ
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) 無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

片付けられない・遅刻するのが多い理由

片付けられない・遅刻するのが多い理由
あなたのお家またはお部屋は綺麗にしていますか?
また、定期的に掃除や整理整頓は行っていますか?

中には仕事や学校で多忙で中々掃除ができないという方もいらっしゃるでしょう。
また、面倒くさいだけ、やる気がおきないだけなんて方もいると思います。

掃除ができないor片付けができない理由は、
様々であり、ここでは全てはご紹介しませんが、
今回は「遅刻」をよくするという方を対象として、何故「片付けられない」のかについてご紹介してきたいと思います。

単なるサボり癖、めんどくさがりでは済ませれない重要な原因が潜んでいる事もあります。
もし、「なんで自分はちゃんとできないのか」と悩まれているのであれば、
最後までチェックしてみてください。

原因:発達障害の可能性

実は、「片付けられない」・「掃除ができない」という方の中には、
発達障害の一つである「ADHD」であるという方が一定数います。
そして、この障害の特徴として「遅刻をよくする」というものがあります。

つまり、
なんとなく人が出来ている事が自分は何故か出来ない、
しっかりとやりたいのに何故か抜けてしまうなんて思っている方の中にはこういった障害をお持ちの場合もあるという事です。

現代においては、
「ADHD」は世間でも理解されている障害の一つであり、大人でも結構な方が悩まれています。
したがって、別に恥ずかしい事などではなく、付き合い方を変えれば問題ないのです。

ちなみに、
「ADHD」とは、簡単にご紹介すると「衝動性」・「注意欠陥」・「多動性」の3つの特徴があります。
衝動性とはその名の通りで、思いついたらすぐに行動してしまう事。
注意欠陥は、注意が散漫で忘れ物をしたりしてしまう事・またひとつのことに集中出来ない事。
多動性については、落ち着きがない様の事です。

こういった特徴が見られることからも、
「片付けられない」
「遅刻する」
ということは、この障害の特徴的なことでもあるので、仕方のない部分も多少あります。

片付けられない・遅刻するのが多い方の傾向チェック項目

  • 忘れ物や失くし物が多い
  • いつも貧乏ゆすりをしてしまう
  • 思いつきで衝動的に行動してしまう事がある
  • 人の話を遮って話をする事が多い
  • 一つのことに集中する事ができない
  • 職場や学校などで締め切りに間に合わない
  • やらないといけない事を先延ばしにしてしまう

上記のチェック項目のうち、半分以上が当てはまるとう方は、
もしかしたらADHDである可能性があります。
ただし、必ずそうとも限りません。
あくまでその傾向が見られるというに過ぎません。

ただし、
上記の項目に加えて、片付けられない・遅刻をよくするという場合には、
その傾向が強く出ているので、気になる方は一度医師の診断を仰ぎましょう。

片付けられない&遅刻を改善する方法について

片付けられない&遅刻を改善する方法について
どうしても「片付けられない」・「遅刻する」のが直らないという方に向けて、
改善する方法についてご紹介していきたいと思います。

改善方法1:障害を持っている事を理解する

最も改善するのに役立つ方法は、まずは自分がADHDである事を理解する事です。
「自分はこういう病気や障害があるから出来ないんだ」と理解する事がとても大切です。

これまでの人生でそういう事と無縁であったという方であっても、
やはりその傾向が強く出ている場合には、ADHDである事も珍しくありません。
中々理解したくないと思いますが、まずは自分にはこういった原因があったんだというのを把握するのも重要です。

自覚をする事で、
その病気や障害との付き合い方で片付けられない・遅刻をするというのも防ぐ事ができるかもしれません。
もしかしたら・・・・なんて思う場合には、まずは医師の判断に委ねましょう。

改善方法2:片付ける習慣をつける

どうしても片付けられないという方は、まずはそれを習慣にすることから始めましょう。
一度に全ての物を整理しようと思うとできないと思いますので、
まずは、一定のスペースだけを綺麗にしてみましょう。

例えば、
自分がよくいるようなスペースだけを片付けてみるとか、
水回りだけは綺麗にしてみるとか。

自分の中で、毎日の日課にする事ができれば、
片付けられないという習慣から抜け出す事ができると思います。

改善方法3:決まった時間に起きるようにするor起こしてもらう

職場や学校などで決まった時間に絶対に登校や出社をしないといけない場合には、
毎日決まった時間にまずは起床する事を目指しましょう。
もし、どうしても起きられないという場合には家族や友人などにお願いしておはようコールをしてもらいましょう。

遅刻をするということは、
おそらくほとんどの場合で、家を出る時間を逆算して起床出来ていないはずです。
まずは、家を余裕を持って出れるようにすることから心掛けてみてください。

改善方法4:ゴミ捨てをルール化する

片付けられないという事は、恐らく部屋も汚い事でしょう。
ゴミ捨てもしっかりとやれていないなんて事もあるでしょう。
したがって、掃除と同じでゴミ捨てもきちんと習慣にする事が大切です。

自治体によって、
決まった曜日に何のゴミを出すかが決まっていると思いますので、
まずは、このルールを覚えることから始めてみてくださいね。

改善方法5:収納する事を習慣にする

最後は、物を出したらしまうという一連の動作を習慣にするという事です。
片付けられないという方は、一度出した物をそのまま放置していると思います。
そもそも収納という習慣がないためでしょう。

しかしながら、これではいつまで経っても汚部屋から抜け出せません。
したがって、まずは収納をする事を意識してみてください。
少し面倒くさいと感じるかもしれませんが、一度出して使ったものは元の場所に戻す。

このように収納をする事を意識し続ける事で、
必然的に片付けもできるようになるはずです。

お電話でのお問い合わせ
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) 無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

片付けられない&遅刻の深い関係性と改善方法まとめ

片付けられない&遅刻の深い関係性と改善方法まとめ
本ページでは、
片付けられない&遅刻の関連性についてご紹介していきました。
最後に今回の内容をまとめてみたいと思います。

  • 片付けられない&遅刻するというのはセットである事が多い。
  • もしかしたらADHDである可能性がある。
  • 自分は何故か人と同じ事ができないと感じたら、まずはADHDかもしれない事を自覚しよう
  • 改善する方法としては、自覚をする事、ルール化し習慣にする事で未然に防ぐ事ができる

いかがだったでしょうか?
なんとなく、自分に当てはまる気がする・・・・・
と思って本ページをご覧になっていた方は納得いただけましたか?

実は、汚部屋やゴミ屋敷の住人の中でもADHDのような発達障害をお持ちの方は少なくありません。
周りからは面倒くさがりだとかだらしないなどの印象を持たれていても、
実はこういった事が原因である事もあります。

仮に、こういった障害が原因となっている場合には、
自覚をするとともに、うまく付き合っていく事で予防する事ができるはずです。
しかし、それには自分の努力も必要です。

自覚をしたくないという方もいらっしゃるかもしれませんが、
ADHDは別に恥ずかしいことでもありませんし、世の中もあなたが思っている以上に受け入れています。
自覚することで自分も安心したり、改善する方向に向かっていけると思いますので、
是非、もしかしたら自分もそうかもしれないと思ったら、改善方法でご紹介した方法を取り入れてみてくださいね。

埼玉県をメインに特殊清掃を行なっているリンピアでは、
ゴミ屋敷や孤独死の現場の原状回復、また普通の清掃まで行なっています。
また、場合によってはリフォームなども自社で承っています。
遺品整理や不用品回収まで合わせて行う事ができますので、何かお悩みがあれば、気軽にご相談ください!
もちろん、ご相談や見積もりなどは無料で行なっています!

お問い合わせ・無料見積もり・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-990-899

お急ぎの方はお電話よりお問い合わせください

HPからのお問い合わせ(24時間受付中)

無料お見積もり・ご相談はこちら

関連記事

Page Top